スライダーボディーとは

スライダーボディとはスケルトンフレームのマトリクスの倍率を
操作することにより自由に体型を変えることが出来るボディである。

やってる事としては既存のフレームとは別に
ボディ側に新しくスライダー専用のスケルトンを作成し
衣装のボーンを新スケルトンに対応させることで
衣装を体型に追従させています。
間違っているかもしれないけどまあだいたいこんな感じ

アフィン変換とかオイラー角とか専門用語は色々あるけど
説明する場合に専門用語が多いとわかりにくいのでググってください。

注意点はスケルトンのフレームに対応しないボーンを参照した場合落ちます
具体的にはノーマルボディにスライダー衣装を着せた場合。
これはスライダーに限らないですが衣装のボーンがボディのスケルトンに
見つからないと表示させることが出来なくて落ちます

よく脱がすと落ちるとかは衣装の格納フレーム名変えてるけど中の一番下の
フレーム名と同じボーンのリネームがされてない事が原因の場合が多い感じ

マトリクスの見方としては右の画像にあるように
XYZの拡大と移動をフレームごとに調整し体型を調整します。
スライダーボディでは追加されたフレームは
名前の頭文字がzになっているのでそのフレームのマトリクスを調整してください

オマケでおおまかな調整箇所を書いた画像も作っときました。

※画像のフレーム構成は旧式のスライダーボディーのため、
最新式のスライダーボディーとは若干ことなります。

文章提供:しお氏

<マトリクスの見方>                    <部位ごとのフレーム位置(ボディ)>